ayatealog

女子大生の雑記ブログ。

アメリカのポートランドでプログラムに参加してきます。

 

 

f:id:ayakati:20180911082221j:plain

 

こんにちは。あやかです。

9月2日からアメリカのポートランドにいます。

 

1週間ほど1人旅してから、あるプログラムに参加してきます。

 

明日からプログラムということで

ひとり旅でのんびりして気持ちがふわふわしているので

切り替えるためにも、気持ちを整理していきたいと思います。

 

 

 

 

 

1 プログラム内容

 

vision×being 幸せな暮らしの体験から作る幸せのビジョンと私のありかた」

を考えるプログラム。

 

vision

前提として、私たちが生きたいのは

「課題のない世界」ではなく「幸せな世界」

 

「幸せな世界」を想像し、どんな未来を作っていきたいのか。

それをリーダーとして描いていく。

 

「being」

 

幸せであるための「私のあり方」

 

visionにも書いたように、私たちが生きたいのは

「幸せな世界」

それを作っていくことにも意義はあるけど、

その前に「自分が幸せ」であるためには、どうしたらいいのか?

 ↑ここがすごく大事になってくる。

 

 

ではどうして「vision×being」が重要なのか?

 

1 日本の未来は誰が変えていくのか

 

 優秀な誰かに任せて自分は、何もしなくていいのか?

 自分は自由に生きたい気もする。

 けど、自分ゴトで捉えて何かできる人になりたいから。

 

2 不安に生きるよりも幸せに生きたい。

 

 世界で沢山が課題がある中で、それに背を向けて生きるのも不安だし

 そのままでは、いい未来はやってこない。

 不安な未来を心配するよりも、

 素敵な未来を作って生きる方が今も未来も幸せになるから。

 

3 「でも、難しいよね・・・」に負けない説得力が必要

 

 問題が大きくて、「難しそう・・・」で止まってしまう。

 しかし、ポートランドでの実体験を持ったらきっと動かせるものも

 変わってくるのでは。 

 

 なぜポートランドなのか?

 

1 「幸せに暮らす」を体験できる

 全米で最も住みたい街、全米で最も美味しいレストランが集まる街

 で知られるポートランド。魅力をあげるときりがなくなる街。

 まさに「素敵!!ここで暮らしたい!」と幸せを体感できる街。

 

2 自然と共生するサステナブルな街

 

 これからの人の「幸せ」と「持続可能社会」は

 切っても切れない関係。

 ポートランドは「環境に優しい都市世界No,2」にも選ばれており

 自然と共生する街。

 

3 自分たちで作った街

 

 ポートランドはもともと荒廃した街であったが、

 自分たちでそれを変えてきた。

 「誰かがやってくれる」のではなく

 「自分たちで変えていく」ことを学べるのがポートランド

 

 

 

プラグラムURL

www.shift-x.design

 

 

2 幸せの定義

 

・心が満ち足りていること。

・恵まれていて、満足できる状態にあること。

・運が良いこと。またそのさま。

・めぐりあわせ。運命

・運が良くなること。うまい具合にいくこと。

・ものごとのやりかた。

(辞書から)

 

3 自分にとっての「幸せ」とは

 

私が考えた「自分の幸せ」は

 

自分も、周りの人も笑顔で過ごせること

 

だと思っています。

 

というのも、以前カンボジアに行ったとき、

 

出会う人みんなが幸せそうに笑ってた。

決して裕福な暮らしではないけど。

なんかのどかで、すごくすごく素敵だったのを覚えてる。

 

今まで

「幸せ」を「生活基準」で判断していたが

それは違うことに気がついた瞬間だった。

 

「幸せ」の形はみんなそれぞれ違うと思うけど

最終的に行き着くのは「笑顔で生活できること」

に行き着くのではないかと。そんな気がしてる。

 

 

4 プログラムの参加動機

 

私がこのプログラムの参加を決めたのは

ほぼ直感です。

説明会で話を聞いた時「ビビッ」ときて、

「絶対に参加したい」と思って、申し込みました。

 

でも、参加する前に

この直感を自分なりに噛み砕いて

言語化にしておきたいので

ここに残しておきます。

 

このプログラムでの参加を決めた理由は主に3つ。

 

1 自分の「幸せ」について、もう一度深く考え直したい

 

そもそも私たちは「幸せ」になるために生きているのであって

この一度きりの人生をどう過ごすかというのを、

若いうちにしっかり考えておきたい。

 

「自分の幸せ」とは何か。

「幸せ」になるために何をしたらいいのか。

 

ここを深く考えることは、

これからの人生において重い意味を持つのだと考えています。

 

2 計画したプロジェクトを実行し、価値あるものを提供する体験をしたい

 

 3月の春に参加した「海外ビジネス武者修行プログラム」では

商品開発をしたが、それが採用されることはなかった。

その時は自分にベクトルが向いていたために、それほど悔しくはなく、

結果にこだわってはいなかった。

 

しかし、ある時

「ビジネスでは結果が全て」

と和也さんが言っていたことを思い出した。

過程に酔いしれているだけでは自己満で終わってしまう。

それでは成長も成長ではなくなってしまう。

プロジェクトを形にしてでこそ、

自己満で終わることなく「自己成長」にもつながると思っている

だからこそ、自分でプロジェクトを計画することが組み込まれている

このプログラムに魅力を感じた。

 

リベンジしたい気持ちと、今の自分を試したい。

 

3  普段とは違う環境での「人との出会い」で沢山の価値観を知り、今後の人生ビジョンの参考にしたい。

 

このプログラムを共にする仲間とファシリテーターのすぐるさんと

1週間ポートランドでの学びを共有しあい、新たな価値観を取り入れたい。

 

自走式エンジンがかかっているであろう仲間に出会えるのがすごく楽しみ。

すぐるさんに会えるのもすごく楽しみ。

 

 

5 最後に

 

ポートランドで過ごす1週間が充実したものになるように

沢山のことを吸収していきたい。

 

そしてそこで終わらせず

次に繋がる行動を続けて行くこと。

 

アメリカまで来て貴重な体験ができる環境に感謝する。

五感をフル稼働させて

スポンジのように学びを吸収したいな!!!✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【栄食べ放題ランチ】サニーオーチャードに行ってきた。

こんにちは。あやかです。

 

この間友達とランチでサニーオーチャードに行ってきました。

 

店内めっちゃ綺麗!

f:id:ayakati:20180529152100j:plain

f:id:ayakati:20180529152010j:plain

 

お店は二階にあります。

 

f:id:ayakati:20180529152054j:plain

 

 

店内はとっても綺麗で落ち着く感じ。

 

 

フルーツの種類が豊富!

 

f:id:ayakati:20180529152341j:plain

これがフルーツの食べ放題。

野菜もあるし、フルーツたくさんあってかなり豪華でした🙂❣️

f:id:ayakati:20180529152140j:plain

 

 

メイン料理が・・・。

 

 

パスタは美味しくなかった・・・( ;  ; )

絶対レトルトだろ〜〜って感じの味。( ;  ; )

薄くてシャビシャビでした( ;  ; )

f:id:ayakati:20180529152146j:plain

 

 

まとめ

 

パスタは美味しくなかったですが他のメニューは美味そうでした!

そっち頼めばよかった・・・( ;  ; )笑

 

とはいっても、フルーツ食べ放題はかなり満足です!

 

金額は2000円くらいだったかな〜ランチにしては高いですが、

一回は行ってみる価値ありです!

 

アクセス

[http://:title]

【悩んでいる人へ】悩みの解決方法4選

 

f:id:ayakati:20180527231150j:plain

こんにちは。あやかです。

 

私は最近、めっちゃ悩んでました。普段からめっちゃ悩みやすい・・・。

その際に実践した私なりの解決方法をまとめました。

 

今悩んでいて苦しいなーって思っている人いたらぜひ参考にしてみてください!

 

悩みの解決方法①

 

ネットで検索する!

 

多分これは多くの人が実践してると思います。笑

普段何か困ったことが合ったらすぐ検索する時代ですもんね。

 

 

悩みの理由にもよりますが、みんなが共通して悩む内容なら

ここで解決される場合もあると思います。

 

 

悩みの解決方法②

 

本を読む!!

 

 

これは王道ですよね。

私の尊敬してる人が「悩みはほとんど本で解決できる」って言っていました。

 

悩みだけじゃなく、ノウハウを知るためや、知識を吸収するにも本は最適。

 

「悩みの内容+本」

で検索すればあなたの悩みに合った本が見つかるはず。

 

悩みの解決方法③

 

発信する!!

 

 

facebookに投稿してみる。

・友達に相談してみる。

・大人の人に話を聞いてもらう。

など。

 

悩む事自体は無駄な時間ではないと思うけど、1人で悩む時間は無駄だと思います。

だって1人で考えてても答えは出ないから。

 

それに1人でずっと考えていたら病んでしまう。

余計に気分が重くなる。

 

いいことなし!時間が過ぎるだけ!

誰かに悩んでいることを知ってもらいましょう。

 

手を差し伸べてくれる人がきっといるはずです。

 

悩みの解決方法④

 

人に会いまくる

 

私が今回悩んでる最中に行ったイベントで会った人が言っていたことです。

私はこの言葉を聞いて、実際にいろんな人に会いまくりました。

 

イベントに参加したり交流会に参加したり・・・。

こういうのに参加すると経験豊富な大人の人にも会えたりするので、

自分にはない考えを教えてくれます。

 

また自分とは違う価値観を持った人にも出会えるので、

悩み解決へのヒントがもらえたりします。

 

それに直で話すとエネルギー貰えるんですよね。

悩んでる時って精神不安定なときだから、誰かに会うと自然と元気が湧き出てきます。

 

悩んでる時こそ

外に出ましょ!!!家にいても病んじゃう( ;  ; )!!

 

 

まとめ

 

以上、私なりにまとめた悩みの解決方法です。

 

やっぱり1人で考えてても解決はされないと思います。

 

こういう時こそとにかく行動!

 

 

これに尽きます。

 

他にもこれいいよ!っていう悩みの解決方法あれば教えてください😁

 

 

 

 

 

 

【現地でビザを無くして死んだ話】

こんにちは。

 

あやかです。今日も前回の引き続きです(笑)

 

 

バトナムからカンボジアをバスで陸地移動した際に

大変な目にあったので記事にします。

 

 

早朝のシェムリアップ行きのバスに乗車

 

めっちゃ早起きして、ホーチミンのバス乗り場に向かって

無事、バスに乗車。

 

この日は7時間移動です。

f:id:ayakati:20180510154644j:plain

 

ちゃんとバスに乗れて一安心。

コンビニ買ったクッキーと配られたパンを食べ、爆睡。

 

 

お昼前にイミグレで出国手続きをする

 

お昼前に、ベトナムの出国手続きをするために、みんなバスから一旦降ろされます。

 

各自で出国手続きをしてまたバスに戻るスタイル。

 

 

バスのお姉さんが、

「早く降りろーーー」

的な感じでせかしてくるので、私も慌てて

起きて手荷物だけ持ってうるさい中国人のおばさんたちに紛れて

イミグレに向かいました。

 

 

 

大変なことに気づく

 

 

イミグレについて、出国審査官に私は大変なことに気づきました。

 

 

 

 

ビザがない・・・・・・!!!!

 

 

 

私は、東南アジア一周する前にベトナムで2週間インターンをしており

15日以上滞在していたので、ビザを取ってました。

 

 

 

 

電子ビザ。

 

 

でも、私は、この前日に携帯をすられていたんです。

 

 

 

つまり・・・・

 

 

ビザが手元にない!!!!!!💦

 

そう、ビザの情報は携帯の中なんです。

 

 

「え?どうしよう?!」ってめっちゃ焦りました。

 

 

(実は日本出国するときに控えを印刷していましたが、もう使わないかなーと思ってベトナム入国した際に捨ててました(笑))

 

でも焦ってもないものはないんですけど、

とりあえずバスのお姉さんを見つけて事情を話しました。

 

 

 

私だけバスに連れ戻される

 

 

事情を話すと、

 

私だけバスに連れもどされました。

 

「ん?何するんだ〜〜」

 

 

すると、お姉さんはバスの下のトランク開けて

「あなたのバックパックはどれ?」と。

 

わけもわからず、

とりあえず自分のバックパックを出すと「この中から探して!」

と言われました。

 

 

ビザ情報は携帯の中だし、印刷したやつは捨てちゃったし、

バックパックの中には絶対にビザ情報はないとわかりながらも

とりあえず探しました。笑

 

当然ながら、ビザはない。

 

 

 

きずいたら私の周りには

もの珍しさで見にきたベトナム人のおじさんに囲まれていて

その中で私は、マジであせって必死にずっとバックパックを漁っていました。笑

半泣きで。笑

 

 

その当時は本気で焦ってました。笑

超怖かったし。笑

 

 

バスの運転手のおじさんに、

「これビザなかったら置いてかれるの?」

と聞くと

「わからない」

とそっけなく返され、本気で終わった…と思いました。

 

 

わけもわからず出国審査官の横で立ち尽くした

 

 

同じバスのみんなは出国審査を終わらせ、出口に向かい

バスに戻って行きました。

 

とりあえずテンパっていた私は出国審査官の横にいることにしました。

 

 

すると、他のバスに乗っていた人がどんどんおし寄せてきてもっとカオスな状態に。

もじもじ突っ立ってた私は、中国人のうるさいおばさま集団に「邪魔だからどけ」みたいなこと言われ、現地の人にも「あんたそこ邪魔よ」みたいなこと言われ、横ではベトナム人のお兄さんがめっちゃ腕掴んできてなんかしゃべってくる。

怖い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜( ;  ; )

 

もう私は

「どうすればいい?死ぬのかな?」

と本気で思いました。

 

 

神現る

 

 

 

そのまま突っ立って20分ほど経過した後に

1人のおじさんがやってきました。

 

 

 

 

 

 

「10ドル払えば助けてあげるよ」

 

 

 

 

「財布とパスポート出して」

 

 

 

 

と。

 

 

「まじ?」

 

 

 

 

ちょっと信じられなかったけど、

このままそこにいても置いてかれると思ったので

 

 

 

パスポートを恐る恐る渡し、10ドル出しました。

 

 

「10分ぐらいで帰ってくるからあそこの出口で待ってて。」

 

 

 

 

と言われ、おじさんは去って行きました。

 

 

待つこと10分ほど・・・・

 

 

ガッツポーズしておじさん帰ってくる

 

 

待つこと10分ほど・・・。

 

 

 

 

おじさんが超にこにこしながらこっちにやってきました。

 

 

 

 

やったな!!!!!!!!!!!入国できたぞ!!!!!!!!😄

 

 

手には出国手続きのスタンプが押されたパスポート。

 

 

もう超嬉しかったです。

 

私はこのおじさんのおかげで入国できました。

 

本当にあの助けてくれたおじちゃんには感謝です。

本当に感謝してます。

何度も言いますが、本当に感謝しています。

 

 

心のそこから「ありがとう」が溢れました。笑

 

 

 

私は賄賂でイミグレを通過できた

 

私はどうやら賄賂でイミグレ通過できたみたいです。笑

 

 

出国審査官てきとーか( ;  ; )笑

いや、東南アジアだからこそ賄賂でどうにかなったんですね。きっと。

ありがとうございます。本当に。

 

 

今まで生きてきた中でトップ3に入る怖い思い出が作れました。笑

 

(ちなみに今まで生きてきた中で一番怖かったのは、小学生の頃に川で溺れた事と、中1の時お兄ちゃんと喧嘩して何回もビンタされた事( ;  ; )笑二番目は携帯すられた時)

 

 

旅するとのネタが増える

 

 

旅してると思いがけない事が起こるので

それもまた経験増えるなあ!!!!って思いました🙂

 

マジで怖かったけど本当にいい思い出です😎

 

 

 

 

 

 

まだまだネタはあるので

また記事アップします🤗

 

読んでくださってありがとうございました❣️